シロヤマブキ


 福知山市の醍醐寺の境内で鉢植えされたシロヤマブキが咲いていました。


シロヤマブキ

シロヤマブキ


クリックで救える命がある。

 ヤマブキに似ていますが別種です。花びらの数もヤマブキが5枚に対してシロヤマブキは4枚です。花が咲く時期がほぼ同じで、花の大きさも同程度のためにこの名がついたのでしょう。
 本来シロヤマブキは丹波地方には自生していませんが、園芸用として庭に植えられることがあるようです。純白で清楚な花の命は短く、花の後に果実をそれぞれ4つずつつけます。下の写真のように去年つけた果実を翌年の春まで枝に残っているケースもよく見られます。


シロヤマブキ

ヤマブキの果実(去年できたのも。2個を地面に落とし、2個残っていました)


にほんブログ村 花ブログへ

シロヤマブキ(バラ科シロヤマブキ属の落葉低木)
 自生地は中国地方の一部地域。観賞用に庭木などに利用され、また果実をつけた枝は生花としても利用されます。

-PR-
   


テーマ : 京都
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク