ウワミズザクラ



 最近亀岡市や南丹市の公園や山中で、時々この花を見ることがあります。名前がわからなかったのでネットで調べてみると、ウワミズザクラというサクラの仲間なのだそうです。(おそらく


ウワミズザクラ

クリックで救える命がある。

名前の語源は上溝(うわみぞ)からきているそうです。昔この木を材料として材の表面にを彫り、その材を火に投入し亀甲を焼いて吉凶を占ったのだそうです。古代から日本人との係り合いの深い樹木だったようです。またこの材をハハカといい、ウワミズザクラの別名となっています。


ウワミズザクラ

花のアップ


にほんブログ村 花ブログへ

ウワミズザクラ(バラ科ウワミズザクラ属の落葉高木)
 北海道南部から本州、四国、九州に自生しています。
 別名杏仁子(あんにんご)とも呼ばれて、花と実は食べられるそうです。特に熟した果実で作る果実酒はたいそう美味だとか。


  



テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク