平の沢池のオニバス

クリックで救える命がある。

 亀岡市馬路(うまじ)町にある平の沢池は、京都・嵯峨にある大沢池、広沢池とともに「京の三沢」と言われています。その平の沢池では毎夏オニバスの巨大な浮葉と紫の可憐な花を見ることができます。茎にも葉にも大きくて硬く鋭いトゲが生えていて、「鬼」と称される所以です。浮葉は大きいものでは2m程度と巨大で、これでも在来種の水草かと思わせます。葉はサギのような魚食性の鳥にとっては絶好の食卓です。多くのシラサギやアオサギが浮葉に立って、小魚に狙いをつけています。


オニバス1

オニバスの花


オニバス2

オニバスはスイレン科の一年草です。


オニバス3

オニバスの葉の上を歩くシラサギ

にほんブログ村 花ブログへ

 オニバスは環境省レッドリストでは絶滅危惧Ⅱ類に分類されていて、平の沢池のオニバスは亀岡市により手厚く保護されています。



テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク