シャクナゲ

 

カタクリに続き、こちらも亀岡市の神藏寺さんの境内で撮らせていただいたシャクナゲです。
シャクナゲ

クリックで救える命がある。

 神藏寺さんにはシャクナゲが何本も植えられていて、ちょうど今咲き始めています。上のピンクのシャクナゲは恐らくホンシャクナゲだと思います。清楚な色ですが、大きな花のかたまりは大変豪華です。また下の赤白のシャクナゲは改良品種の西洋シャクナゲではないかと思います。(カンですが…) どちらも春というより夏を想わせる艶やかさです。


シャクナゲ

にほんブログ村 花ブログへ


シャクナゲ(ツツジ科ツツジ属シャクナゲ亜属)
 一口にシャクナゲと言っても、園芸用の改良品種まで入れると数百種類もあるそうです。それらすべてに共通しているのは、花が大きく鮮やかなこと。シャクナゲの花言葉は威厳・荘厳というのは頷けます。もう一つの花言葉で危険・警戒というのは、シャクナゲの葉に有毒物質が含まれているからかも知れません。美しい花には毒があるということでしょうか?

関連ページ:神藏寺の梅  カタクリ

 

PR
  

 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク