アゲハチョウ



クリックで救える命がある。

 毎年観葉植物のモンステラを植えた鉢を室内に入れて冬越しをさせているのですが、その植木鉢にくっついていた小さなチョウのサナギがずっと気になっていました。種類は何だろうか? 生きているのか?とか、サナギを見る度に思っていたのですが、今朝目覚めたらサナギは羽化していました。夜の間に羽化したようです。まだ十分羽が伸びきっていないようで、飛ぶことはできません。
 天気予報では今日一日、夜までは気温も上がりよいお天気ということだったので、チョウを屋外に咲く花のところまで移してやりました。チョウはおとなしく指にたかって花のところまで連れて来られると、花びらにしがみついて羽を広げ乾かし始めました。
 チョウは夏になるとよく見かけるアゲハチョウでした。アゲハチョウには春型夏型があり、春型のチョウは小型なのだそうです。どうりでサナギもモンシロチョウのサナギぐらいの大きさでした。
 最近は減ってきていますが、丹波では庭にユズの木を植えておられる住宅が多くあります。幼虫の間にミカン科の植物の葉を食べるアゲハチョウやクロアゲハですが、このアゲハチョウはご近所のユズの木からわざわざ移動してきて、植木鉢でサナギになったみたいです。



アゲハチョウ

サナギの抜殻



アゲハチョウ

アゲハチョウ



アゲハチョウ

満開のミザクラの花につかまり羽を乾かすアゲハチョウ

にほんブログ村 小動物ブログへ



アゲハチョウ(アゲハチョウ科アゲハチョウ亜科)
 写真のアゲハチョウはナミアゲハ(並揚羽)。漢字の通り全国で普通に見られるアゲハです。単にアゲハチョウと言えば、ほとんどの場合このチョウを指します。よく似たチョウにキアゲハがいますが、キアゲハは名前の通り全体的に黄色っぽいので区別できます。

 

PR
  

 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク