オウレン




クリックで救える命がある。

 腹痛の時にお世話になる置き薬に表記されている原料のところに、黄連と書かれていたりするのがこのオウレンです。漢方では根茎が用いられるようです。
 オウレンは3月から5月頃に花を咲かせるということですが、南丹市美山町にある神社の境内では現在多数のオウレンが開花しています。オウレンの名前を聞いたことはあっても見たのは初めてだったので、今回図鑑とインターネットで調べて知りました。真っ白の花と茶色っぽい雌しべを持った花が確認できました。どちらも小さく清楚で、とても可愛い花でした。



オウレン

境内のスギゴケの上で咲くオウレン



オウレン

オウレンの花(上は純白、下は茶色い雌しべを持った花)


にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ


オウレン(キンポウゲ科)
 全国の山地の日陰地に自生。漢方薬の原料として栽培もされています。ちょうどユキノシタのような感じで咲いているため、花の傍を通りがかっても見逃してしまうことも多いと思います。

 

PR
  
 

 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク