アセビ


クリックで救える命がある。

 アセビは漢字で馬酔木と書き、昔から馬でもこの葉を食べると酔ったように苦しむと言われる通り、を持った低木です。丹波の山にも自生していてぼちぼち花が咲き始めてきています。我が家にも10年ほど前に山から持ち帰った2本のアセビがあり、毎年白と薄らとピンク色の花を咲かせるのですが、どうゆうわけだか今年は蕾ができていません。このまま花を咲かせないのかと気を揉んでいるところです。
 そこで今回掲載する写真は、最近南丹市の山中で写した白のアセビと、亀岡市の神藏寺境内に咲いていたピンクのアセビです。



アセビ

咲き始めた山のアセビ



アセビ

神藏寺境内で咲いていたピンクのアセビ


にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ


アセビ(ツツジ科の常緑低木)
 分布は本州、四国、九州で、我が家のように庭に植えられることもあります。小さな木ですから木材として利用されることはないと思いますが、材質は硬くて丈夫で、結構太い根を面白い形に張るものが多く、管理人は乾燥させた根木をアクアリウム水槽のレイアウト用に利用したことがあります。

 

sanmaiyamabn88x31


PR
  

 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク