癌封じの寺


クリックで救える命がある。

 寺の由来を読むと、貞観年間(859-877年)に文徳天皇の第一皇子惟喬親王が皇位継承の夢破れた後に出家され(僧名・梁覚)、諸国巡礼されていた時に当地に逗留し庵を結ばれたのが寺の始まりとあります。梁覚は観世音菩薩を祀り、癌封じの秘法を民衆に伝授されたそうです。
 時は経ち南朝・弘和三年(1383年)心月伴禅師により再興され、その後もいくたびか栄枯盛衰を繰り返し、明和四年(1767年)崑山和尚を中興開山として以降は大変栄え、功峰和尚の時に現在の地に移転し今日に至っています。

大きく立派な寺院で、境内の手入れも大変細やかにされていることに感動しました。

癌封じ寺癌封じ寺
 正面と書かれた石 

癌封じ寺

方丈


癌封じ寺

境内

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ


妙行山 長源寺(臨済宗妙心寺派)
 住所: 京都府船井郡京丹波町出野岡の下   連絡先:0771-84-0212
 拝観自由  駐車場有

 

PR
   

 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク