クロゲンゴロウ?

このページでは京都府内に棲息するクロゲンゴソウと思える水生昆虫を掲載しています。

カート


 もう何年も水を張ったまま休耕されている山間部の水田で、普通のゲンゴロウよりは少し小さめのゲンゴロウを見つけました。折しもその数日前の京都新聞朝刊に、滋賀県内でゲンゴロウ(ナミゲンゴソウ)が絶滅種に指定された記事が出ていたので、泳いで近づいてくるゲンゴロウを素手で捕まえ画像に撮りました。


クロゲンゴロウ?

ゲンゴロウの仲間(2016年5月 南丹市)


 捕まえたゲンゴロウは普通のゲンゴロウではないようでしたが、この仲間はいずれも数が激減していて、多くのものが希少種となっています。

 色々調べて、自信はありませんが、画像のゲンゴロウはクロゲンゴロウではないかと思っています。クロゲンゴロウの特徴は、「体長20.0~25.0mm。体は卵形。背面は一様に緑色あるいは褐色を帯びた黒色で、光沢がある。腹面は黒~暗赤褐色」(京都府レッドデータブック2015)とあり、体長面では25mmより大きく感じましたが、体色はこの説明に近いと思います。クロゲンゴロウは京都府絶滅危惧種です。


クロゲンゴロウ?
クロゲンゴロウ?(2016年5月 南丹市)

にほんブログ村 小動物ブログへ



 腹面はちょっとゴキブリっぽいですが、色が黒いので仕方ありませんね。地上でも素早く動くゲンゴロウでしたが、仰向けにすると自力ではひっくり返ることができないようで、足をバタつかせていました。もちろん撮影後は元いた休耕田に戻してやりましたが、これからもこの周辺がゲンゴロウの棲める自然度を保ってくれれば嬉しく思います。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク