コガネネコノメソウ

このページでは山野草のコガネネコノメソウを掲載しています。

カート


 口丹波北部に残っていた雪も、ここ数日の暖かい天候のおかげで、随分と少なくなってきたようです。由良川の上流域の支流は雪解け水で増水していますが、流石に濁りは少なく、川底の石の色ははっきりと判ります。
 林道を歩いても山から染み出す水が多くて、あちこちから水滴の音が聞こえてきます。そんな湿った場所では、既にネコノメソウの仲間たちの開花が始まっていて、ネコノメソウ、サンインネコノメソウ、タチネコノメソウなど早咲きのものが競うように咲いていました。そして今回、コガネネコノメソウと初めて出会うことができました。


コガネネコノメソウ

コガネネコノメソウ(2014年3月 南丹市)


 コガネネコノメソウの黄色い花を見た時、そばにはネコノメソウもあったので、すぐにそれとは気づきませんでした。でもよく見ると花の大きさや葉の形が違っていて、それでも最初はキンシベボタンネコノメソウが頭に浮かびました。キンシベボタンネコノメソウにも出会ったことがなく、今年は出会いたいと思っていたのでそういう発想になったのだと思います。しかし帰ってから調べると、どうやらコガネネコノメソウのようでした。


コガネネコノメソウ

コガネネコノメソウ(2014年3月 南丹市)


 コガネネコノメソウは日陰の狭い場所に、まとまって生えていました。黄色い花弁に見えるものは萼片ですが、小さくてもよく目立つ花でした。

 コガネネコノメソウとの初めての出合いは、今年も多くの草花との出合いを予感させてくれる嬉しい出合いでした。


コガネネコノメソウ
コガネネコノメソウ(2014年3月 南丹市)

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ



コガネネコノメソウ(ユキノシタ科ネコノメソウ属の多年草)
 よく似たものにオオコガネネコノメソウがありますが、葉の形でコガネネコノメソウとしています。図鑑ではオオコガネネコノメソウは全体的に毛が多いとありますが、本種にも毛は生えています。生える密度の違いはよく判りません。コガネネコノメソウは関東以西の本州、四国、九州に分布していますが、京都府では数が少なく、準絶滅危惧種にランクされています。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク