今道の滝

このページでは右京区京北の今道の滝を掲載しています。

カート


 昨年の年末に1度訪ねて、雪に阻まれゆっくりと見られなかった今道の滝を、再度訪ねました。今道の滝は右京区京北にあり、黒田十景の1つになっています。

 国道477号線を周山から花脊方面に向かって走り、区境に近付くあたりで分岐する府道361号黒田貴船線へと右折して入ります。府道361号線に入って灰屋川沿いを芹生方面へ向かい、約1500㍍ほど行くと滝があります。灰屋集落の手前です。滝は灰屋川に注ぐ小さな支流にあり、府道からでも芹生に向かって右手側の山に少しだけ見えています。


今道の滝

滝の標識(2014年2月)


 府道には目立たない標識が立っています。この地点から緩い斜面をほんの少し上ると滝に到着します。


今道の滝

杉木立の先に見える今道の滝(2014年2月)


 今道の滝は2段に分かれた滝です。


今道の滝

今道の滝(2014年2月)


 今道の滝に限らず、滝を見学に行くとこうして雑木や植林された木によって全景が見られないことは多いです。これが春以降になると、さらに広葉樹の葉が茂ってもっと見辛くなってきます。


今道の滝

上段の滝(2014年2月)


 水量は想像していたよりも少なめでした。ここ数日、気温が上昇していたので、もっと雪解け水が多いと思っていたのですが…


今道の滝

今道の滝(2014年2月)


 谷に下りて見ると、滝はよく見えました。


今道の滝

谷底から見た今道の滝(2014年2月)


 落差は10㍍ほどでしょうか? 美しい滝だと思います。


今道の滝
滝の周囲はよく日が差して明るい(2014年2月)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ



今道の滝
 所在地: 京都市右京区京北灰屋町(尾抜ケ?)
 駐車場はありません。
 道路からすぐの場所にあって斜面も歩き易いので、近くに行かれることがあればちょっと寄り道されてもいいんじゃないかなと思います。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク