シロハラ

このページでは野鳥のシロハラを掲載しています。

カート


 シロハラは10月頃にやって来る冬鳥で、ツグミの仲間です。大きさもツグミぐらいですが、よりふっくらしていて重量感があります。体色は雌雄ほぼ同じで地味な野鳥です。頭から尾羽まで全体的に暗緑褐色で、腹部が淡い灰色をしているのでシロハラという名前をもらったようです。ただ眼の周囲に黄色いアイリングがあって、それが妙に目立ちます。

 体色が地味で、おまけに林下の薄暗い場所を好むので性格も暗いのかなと思ってしまいそうなのですが、この鳥は比較的人のそばまでやって来てくれます。下の画像は自宅の庭の松の木で羽を休めていたシロハラです。カメラ片手に前に行ったり、後ろに回ったりしたのに、まったく慌てる様子もなく堂々としたものでした。


シロハラ

シロハラ(2014年1月)


シロハラ

アイリングと嘴の下の部分が黄色いですね(2014年1月)


シロハラ

白っぽい胸はちょいポチャです(2014年1月)


シロハラ

なかなか精悍な顔つきです(2014年1月)


シロハラ

地味ながら美しい羽の色です(2014年1月)


 シロハラはしばらくじっとしていましたが、その後近くのブロック塀に1度止まってから、西の方へ低く飛び去りました。


シロハラ
シロハラの背中

にほんブログ村 小動物ブログへ



シロハラ(ツグミ科ツグミ属)
 地面を歩いてしきりに土をつつきます。昆虫やミミズが主食ということです。いつも単独で行動する、小さな森の哲人です。別名はたくさんあって「木の葉返し」「ゴミ掻き」や「芝掘りツグミ」など。近縁にアカハラという腹部が明褐色の鳥がいます。アカハラは日本固有種で、本州の中部以北に棲み、京都府には稀に訪れる程度の珍しい鳥です。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 京都
ジャンル : 地域情報

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク