藤森神社

このページでは京丹波町広野の藤森神社を紹介しています。

FC2


 京丹波町広野(旧和知町)のJR山陰本線の踏み切りを由良川側へ越えた所に、広野の公民館が建っています。そしてその公民館に向かって右側に、広野区の氏神様である藤森神社が鎮座されています。
 公民館と神社の前はグラウンドになっていて、ゲートボールなどができるようになっていました。


藤森神社

藤森神社(2012年8月)


 藤森神社は、開けた明るい場所にある神社です。
 こちらの神社は、約千年も前から広野、立木、大成、草尾の集落毎で祀られていた藤森神社を、昭和35年に広野公民館を新築する時に合祀したものです。現在大成と草尾の集落は、過疎化が進み廃村になってしまっています。


藤森神社

藤森神社(2012年8月)


 鳥居のすぐ先に本殿覆屋があり、狭い境内の神社です。おそらく公民館を社務所代わりに使用されているのでしょう。
 本殿覆屋に向かって左側には、多くの末社が祀られています。これは合祀によって、各集落から末社もこちらに移築されたためではないかと思います。


藤森神社
1列に並ぶ境内末社(2012年8月)

 末社は手前から、稲荷神社、豊受大神社、柏原神社、護国神社、八幡神社、元伊勢神社、春日神社、熊野神社と大山積神社の計9社ありました。

 集落の中の公民館やグラウンドといった住民の集まる機会の多い場所にある藤森神社は、清掃も行き届いていて美しい神社でした。また背後の高木の緑も、とても気持ちよくさせてくれました。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ



藤森神社
 広野公民館の住所: 船井郡京丹波町広野宮ノ前25
 御祭神は斎神(いわいのかみ・斎は祝と同義語)と大山祇(おおやまづみ)命。
 山中にあった2つの集落はなくなりましたが、当地には源頼光による大江山の鬼征伐の時代から伝わるという奉納太鼓が、今も和知太鼓として受け継がれています。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク