愛宕神社

このページでは京都市右京区の愛宕神社を紹介しています。


 山城・丹波の旧国境に位置する愛宕山の標高は924㍍で、高い山のない京都府内では屈指の高山です。
 その愛宕山の頂上に鎮座される愛宕神社(通称愛宕さん)は火伏せの神として有名で、全国には約900もの分霊を祀る愛宕神社があるそうです。

 愛宕神社は大宝年間(701-704年)に修験僧・泰澄(たいちょう)によって創建され、天応元年(781年)になって、和気清麻呂らが麓の愛宕神社(亀岡市・式内社)から愛宕大権現を勧請し、白雲寺を建立して再興されたと伝わります。

 昔から地震・雷・火事・オヤジと言われるように、人々にとって火事は大変恐ろしいものでした。火伏せの神を祀る愛宕信仰は修験者によって全国に広がりました。
 旧山城国内には愛宕(おたぎ)郡という郡が存在しました。郡内には上賀茂神社もありますが、愛宕の名が付けられたのは、愛宕神社が往古から余程繁栄していたのだろうと想像できます。

 修験道と結びつきの強い愛宕神社への参詣ルートはいくつかありますが、どのルートから登ってもキツイ傾斜が続きます。参詣というより、登山と言った方が正しいかも知れません。それでも晴れた日の週末ともなれば多くの参拝者で賑わい、最近の山ガールブームもあってか、境内で若い女性の姿も多く見られます。愛宕山は登山初心者の体力作りにはいい山だと思います。

 参詣ルートはどれもキツイと書きましたが、横着な管理人はその中でも最も楽な首なし地蔵ルートを歩きました。


首なし地蔵

首なし地蔵尊   地蔵尊のすぐ前の駐車場に車を停めて歩きます


愛宕神社

首なし地蔵ルートは徒歩約40分  最もなだらかなルートです


 それでもやっぱり40分も山道を歩けば汗も出て、足腰も疲れてきます。


愛宕神社

参道


 最後に待ち受けているのがこの石段。見上げただけでゾッとします。


愛宕神社

石段


愛宕神社

神門  神門を潜ってもまだ石段が


愛宕神社

石段の途中にある稲荷社


愛宕神社

意外と小さな手水舎


愛宕神社

延宝七年と刻まれた石灯籠


 石段を登り切ると、休息所と授与所の建物があり、そこを抜けると大きな社殿が目の前に現れます。


愛宕神社

本殿


 愛宕神社は火伏せの神様ですが、本殿で祀られているのは伊弉冉(いざなみ)命、埴山(ハニヤマ)姫神、天熊人(あめのくまひと)命、稚産霊(わくむすび)神、豊受姫命で、土や養蚕、穀物や食物といった農耕の神様です。


愛宕神社

イノシシの彫刻


 愛宕神社の神使いはイノシシです。麓の亀岡市千歳町の氏神である愛宕神社と同じで、千歳町の氏子はイノシシを食べないと言います。

 本殿の左側に回ると、若宮社奥宮社があります。


愛宕神社
摂社 若宮社

 若宮社の御祭神は雷神迦倶槌命、破無神の三柱です。破無神は土の神様ですが、この若宮社が火伏せの神を祀るお社になります。


愛宕神社

摂社 奥宮社


 奥宮社では大国主命を主祭神として、厳島社(三柱)、水分社(1柱)、護王社(1柱)、太郎子社(1柱)、司箭社(三柱)、日吉社(二柱)、春日社(四柱)、蛭子社(1柱)が祀られ、大変賑やかな神社です。太郎子は愛宕山の天狗、太郎坊のことだと思います。


愛宕神社

愛宕神社


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ



愛宕神社
 住所: 京都市右京区嵯峨愛宕町1
 旧社格は府社。 境内社は他に神明社、熊野社、白髭社(修羅髭明神)、白吉龍神などがあります。
 愛宕神社は京都市(旧山城国)の神社ですが、丹波各地にも愛宕講が存在し、現在も講が存続している所では毎年参詣して「火廼要慎」のお札を購入しています。お札は台所などの火を使う場所に貼られます。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 京都
ジャンル : 地域情報

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク