倉垣天満宮と大イチョウ

クリックで救える命がある。

 亀岡市と隣接する大阪府豊能郡能勢町の倉垣という地区には創建が1054年(天喜二年)という天神さんがあります。時の領主であった源頼基が京都北野の天満宮の分霊を歌垣山の山頂に勧請し祀ったのが始まりと伝わっています。御祭神は勿論菅原道真公です。学問の神様ではありますが、由緒書には1115年に当地を襲った大干ばつの時に住民が雨乞いを行うと、たちまち霊験があらわれて慈雨により山野が潤ったとあります。
 1584年(天正十二年)に歌垣山の麓である現在の地に遷座され、今の社殿は1848年(嘉永元年)に建造されたものです。今は廃寺となっている神仏習合当時の本神山神宮寺という宮寺跡が残っています。広い境内の中には八幡神社と稲荷神社、少し離れて諏訪神社があります。

倉垣天満宮社頭

倉垣天満宮 社頭

 狛犬 狛犬 臥牛像
狛犬狛犬臥牛像

本殿

本殿

 境内 諏訪神社本殿
境内諏訪神社

 ところで倉垣天満宮には大変有名な御神木があります。大阪府指定の天然記念物にもなっている大イチョウの木です。ギンナンが生るので雌株ということですが、並んで植わった2本のイチョウが合体したようにも見えます。幹周9m、樹高22mで樹齢は400年と説明にありました。中国原産のイチョウは鎌倉期から室町期にかけて渡来したそうで、倉垣天満宮が現在の地に遷座された時にはすでにイチョウの木は存在していたとあります。それにしても大変立派な巨木でした。

大イチョウ

倉垣天満宮の大イチョウ


大イチョウ

イチョウの葉はすべて落葉してたので、大きなヤドリギがよく見えました。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ

 


 イチョウの葉が色づく来年の秋に、もう一度訪ねたいと思っています。

 倉垣天満宮(神職不在)
  住所: 大阪府豊能郡能勢町倉垣989
  問合せ先:歌垣神社 072-737-0345

PR 管理人世代の楽曲。トム・ウェイツのアルバムの中には、ドラマ不毛地帯のエンディング曲トム・トラバーツ・ブルースが収録されています。

テーマ : 大阪
ジャンル : 地域情報

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク