11月に訪ねた神社

このページでは2016年11月に管理人が訪ねた神社を掲載しています。

カート


 今年の11月に訪ねた神社は6社で、内訳は過去に参拝した神社が3社、初参拝が3社です。


城崎神社

城崎神社(南丹市園部町)


 城崎神社は延喜式内社ではありませんが、奈良時代には城崎神を祀っていたという近隣屈指の古社で、現在は春日四柱を祭神としています。


上木崎春日神社

春日神社(南丹市園部町)


 城崎神社から徒歩10分ほどの同町上木崎町の氏神です。神社の前は閑静な住宅地で、背後には溜池があり、その奥は山が続いています。本殿の彫刻が大変美しい神社でした。


塔の稲荷神社

稲荷神社(右京区京北)


 京北塔町にある稲荷神社は、古墳の玄室の奥に小宮が祀られています。朱の鳥居は朽ちて倒れていましたが、参道の様子などから現在も崇敬を集めている神社だと思われます。


大迫八幡神社

八幡神社(京丹波町大迫)


 旧和知町にある神社です。集落より一段下にあり、周囲は圃場整備された田んぼですが、境内は鎮守の森で、多くの木々が茂っています。


猿田彦神社

猿田彦神社(福知山市大江町)


 遠出して大江町へ行った時に立ち寄りました。猿田彦神社のそばを流れる川は通称五十鈴川と呼ばれ、近くには元伊勢皇大神社などもあります。

 大江町には紅葉を見学に行ったのですが、紅葉スポットの情報を調べずに出かけたので、結局絶景と呼べるような紅葉は見ることができませんでした。そこでもう1社、以前から気になっていた神社を訪ねて来ました。


鬼嶽稲荷神社
鬼嶽稲荷神社(福知山市大江町)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ



 大江山は酒呑童子や鬼伝説が残る山で、千丈ヶ嶽とも呼ばれています。その大江山の8合目あたりに祀られる稲荷神社には、この時期、早朝から雲海を眺めに訪れる人が絶えないそうです。霧がなくても山々の嶺が望めて素晴らし景色でした。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

12月に訪ねた神社と滝

このページでは2015年12月に訪ねた口丹波の神社を掲載しています

カート


 今月も自宅から比較的近い神社を中心に数社訪ねました。


多吉神社

多吉神社


 延喜式内多吉(たき)神社は創建1300年以上も前から祀られている亀岡市西別院町の神社です。久し振りに参拝すると、社殿周囲の山の木が伐採されていて、以前よりも随分と明るくなっていました。


素戔嗚神社

素戔嗚神社


 亀岡市東別院町の素戔嗚(すさのお)神社です。境内には多くの杉の巨樹が聳え、とてもいい雰囲気の神社です。参拝は2度目でした。


白山社

白山社


 南丹市美山町野添の白山社です。集落の氏神様ではなく、茅葺屋根の寺院深見寺の守護神として祀られています。住民からも崇敬されている白山社ですが、神仏習合時代の名残で、まるでお堂のような本殿です。


御霊神社

御霊神社


 亀岡市薭田野町佐伯の御霊神社です。薭田野神社をはじめとする佐伯郷4社の1社で、夏には奇祭佐伯灯籠が営まれます。


若宮神社

若宮神社


 同じく佐伯郷の若宮神社です。初めての参拝でした。以前1度訪ねようとして道に迷って断念したことがあります。今回も神社に通じる細い道を見落として、最初は素通りしてしまいました。若宮神社から100mほど東に歩くと、史跡源義経の腰掛岩があります。


春日神社

春日神社


 東別院町の春日神社です。昔から頻繁に通っていた道路沿いにある神社ですが、今回が初めての参拝でした。山麓にあり、本殿までは階段状になった境内です。

 南丹市園部町竹井の不動明王も訪ねました。不動堂の横には立派な滝があり、この滝のことは最近まで知りませんでした。ここでは画像ではなく動画を貼っておきます。



 園部町竹井地区には違う谷にもう1つ滝があり、同じ日に訪ねました。


無名の滝
竹井の無名の滝

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ



 上記の神社と滝のうち、白山社、春日神社、無名の滝以外はホームページにアップし終えました。よければそちらもご覧下さい。

  多吉神社のページ   素戔嗚神社のページ   御霊神社のページ   若宮神社のページ

  不動明王の滝のページ


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

11月後半に訪ねた社寺

このページでは今月後半に訪ねた社寺を掲載しています。

FC2


 11月後半は、比較的自宅から近い社寺を回りました。

 最初に訪ねたのは南丹市の西光密寺で、紅葉を見学してきました。動画は撮ったのですが画像を撮り忘れ、ここに貼ることはできませんが、美しく色づいていました。動画は上手く編集できればユーチューブにアップしたいと思っています。

 同じく南丹市の普済寺を訪ねました。足利尊氏所縁の曹洞宗の中本山で、近くを通る時には立ち寄るようにしているお気に入りのスポットです。


普済寺

普済寺山門(2015年11月)


 南丹市の神社では、日吉町殿田にある日吉神社を訪ねました。


日吉神社

日吉神社(2015年11月)


 日吉神社は今回初めて参拝した神社で、町内に3社ある日吉神社の中では最古です。山麓の斜面に鎮座し、数社の末社が点在しています。
 日吉神社に近接して大きな観音堂があり、ここには33躯の観音像が東向きに安置されていて、東向き観音は全国的にも珍しいのだそうです。


小牧山観音

小牧山東向観音(2015年11月)


 次は南丹市八木町の宗神社を訪ねました。確証は無いようですが延喜式内三縣神社(みあかたじんじゃ)に比定され、旧丹波国の総社だったとも言われています。境内には宗社大明神と彫られた石灯籠が見られました。


宗神社

宗神社(2015年11月)


 亀岡市に移って、次は河原林町勝林島の若宮神社を初めて訪ねました。


若宮神社

若宮神社(2015年11月)


 神武天皇を祭神とする若宮神社の本殿は現在改修中のようで、周囲に足場が設置されていました。鳥居から境内までは馬場となっていて、土は柔らかく気持ちよく歩けます。


丹波国分寺跡

丹波国分寺跡(2015年11月)


 久し振りに丹波国分寺跡にも立ち寄りました。もう落葉しているものと思っていた境内の名木オハツキイチョウは、今が見頃と黄葉していて幸運でした。


日吉神社

日吉神社(2015年11月)


 河原林町の日吉神社です。最近神社周辺が整備され、公園まで境内の隣にできたと聞き、以前の風情が失われただろうと勝手に想像して今まで足を向けませんでした。しかし今回訪ねてみると、以前よりもむしろ趣のある境内に心を打たれました。

 最後は馬路町池尻の天満宮社です。社殿下の庭の中心にオガタマノキの巨木があり、美しい庭園となっています。背後の山はスギ林で、本殿裏の斜面にはウラジロが生い茂っています。


天満宮社
池尻天満宮社(2015年11月)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ



 まだホームページの更新が追いつかず、現在アップし終えたのは日吉町の日吉神社小牧山東向観音だけで、南丹市の西光密寺は過去に写した秋の画像でアップしています。その他はこれから順次作っていく予定です。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

最近訪ねた社寺

このページでは11月に訪ねた社寺を掲載しています。

カート


 10月はずっと晴天続きで、どうも神社の写真を撮る気が起らず、結局亀岡市の走田神社の例祭見学に出かけただけでした。11月に入り、秋らしくなり、薄曇りの日も多くなったので、今日までに何ヵ所かの社寺を訪ねることができました。


荒井神社

荒井神社(2015年11月)


 南丹市の荒井神社です。数年前に1度参拝したことのある神社で、当ブログにもアップしています。その後社殿の改修工事が行われ、覆屋内の本殿は美しくなっていると思われますが、残念ながら中はよく見えません。


京都帝釈天

京都帝釈天(2015年11月)


 荒井神社を訪ねた同じ日に、京都帝釈天にも立ち寄りました。帝釈天の大きな堂は山の中腹に建ち、参道を歩くのは良い運動になります。京都帝釈天は古い歴史を有する信仰の場です。


大送神社

大送神社(2015年11月)


 こちらも南丹市にある大送神社です。1月に境内で行われる綱引き神事や、秋にお隣の幡日佐神社との間で営まれる夫婦神事が有名です。近隣でも有数の古社で、社殿の彫刻は精緻なタッチで美しく、古社らしい風格のようなものが感じられます。


厳島神社

雲ヶ畑の厳島神社(2015年11月)


 口丹波地域ではありませんが、京都市雲ヶ畑の厳島神社も訪ねました。社頭の案内板によると式内・天津石門別稚姫神社の論社ということです。


志明院

志明院(2015年11月)


 9月に当ブログに掲載した雲ヶ畑の志明院にも、今回は紅葉見物に立ち寄りました。生憎訪ねた日は雨でしたが、雨に濡れた境内や山の紅葉もまた風情がありました。


廣峯神社
廣峯神社(2015年11月)

 亀岡市の廣峯神社は何度か訪ねていますが、今回は初の試みで動画も撮ってみました。動画はユーチューブにアップしホームページからでも見られるようにしています。ただ出来栄えについては「う~ん?」です。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ



 上記の社寺はすべてホームページにアップまたは再アップしました。よろしければ下のリンクをクリックしてご覧下さい。

    荒井神社のページ

    京都帝釈天のページ

    大送神社のページ

    厳島神社のページ

    志明院のページ

    廣峯神社のページ


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

久多の志古淵神社

このページでは京都市左京区久多の志古淵神社を掲載しています。

FC2


 今回も少し足をのばして京都市久多地区の神社を訪ねました。この辺りを流れる河川は琵琶湖に注ぎ、滋賀県の旧朽木村に隣接しています。その河川・安曇川流域では志古淵(思子渕)神という、この地域だけで信仰される神様があり、七シコブチ(シコブチ七社を指します)と呼ばれているようです。


志古淵神社

志古淵神社 社頭(2015年9月)


 久多地区は狭い谷の小さな山村で、茅葺民家も多い日本の田舎の原風景に触れられる素敵なところです。そこに鎮座する神社は三間社流造のとても大きな社殿でした。


志古淵神社

志古淵神社 本殿(2015年9月)


 また本殿の前の拝殿も大変立派でした。


志古淵神社
志古淵神社 拝殿(2015年9月)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ



志古淵神社
 住所:京都市左京区久多宮の町
 御祭神は志古淵神。
 流域には河童の伝説が残っているそうです。本殿は市指定文化財。「花笠踊」は重要無形民俗文化財。摂社山神社の「お弓」は市登録無形民俗文化財となっています。「お弓」は毎年1月3日に営まれる神事で、その年の恵方の空に向けて矢が放たれます。生活の糧であった山の安全と無事を山の神に約束してもらうための伝統行事なのでしょう。

 ホームページ「口丹波の社」の志古淵神社のページはコチラです。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 京都
ジャンル : 地域情報

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク