山野草のホームページのこと

FC2

 昨年12月12日に一般公開した山野草のホームページは、スタート時点で60種の野草を掲載してレンタル・サーバーにアップしました。そして今日、当初の目標だった300種目をアップするに至り、少しホッとしています。
 最初は300種という数字がすごく大きく感じられて、無理じゃないかなとも思いましたが、何とかここまでは順調にこられたことを1人喜んでいます。
 そんな新しいホームページを訪ねて下さった方も、ユニークアクセスでちょうど3000人を越え、予想以上のお客様で驚いてもいます。

 植物を意識しながら野山を歩くと、昨年も一昨年もそうでしたが、今年も新しい出会いが多くありました。今年でいうと、偶然見つかったヒトツボクロは、出会うことなど叶わないだろうと諦めていた野生ランだったので、1ヵ所で3本も見つけた時は感動し、また興奮もしました。そして今年中に出会いたいなと願っていたカシワバハグマとは、南丹市の深い山で1度目、右京区京北の人里に近い山麓で2度目の出会いがありました。京北の自生地には数十株がまとまって生えていてとても驚きました。カシワバハグマはつい先日公表された京都府のレッド・リスト2013では絶滅危惧種にノミネートされています。2002年度版レッド・リストには要注目種にも入っていなかったキク科の植物ですが、今回いきなり絶滅危惧種にランクアップされました。(カシワバハグマはまだHPにはアップしていません)

 山野草の記事はホームページを作る前から、当ブログに掲載をしてきました。その中でヒナノウスツボ(ハタベ)カンガレイの記事が、府のレッド・データ作成にお役に立ったことをとても嬉しく思っています。府のレッド・データに、ヒナノウスツボは絶滅危惧種、ハタベカンガレイは絶滅寸前種に、共に初掲載されました。ブログやホームページが、どこかで誰かのお役に立っていることが判ると、またやり甲斐も出てきます。

 京都府のレッド・リストについて付け加えると、2002年のレッド・リストから今回は種子植物だけで182種も増えています。この11年の間にそれだけ環境が悪くなったと言えなくもありません。要因は開発や乱獲などの人的なもの、シカなどの野生動物による食害など様々です。今はたくさんあっても、この先どうなるのかは判らない。これが現実だと思います。
 私のホームページに掲載している植物は、口丹波地域に自生する草本だけで、樹木は掲載していません。何種類まで掲載できるか判りませんが、今実際に見られるものをアップしておけば、それが記録になるのではないか? アップして何年か経てば、口丹波では絶滅してしまう植物もあるかも知れないので、これからも精進していきたいと思っています。

 ただ何せ私は素人ですので、これまでも、またこれからも多くの部分で誤った情報(植物の名前とか)を発信するかも知れません。いやきっとしているし、するでしょう。ですから誤りに気付かれた方は、どうかご指摘をお願いいたします。


 レンタル・サーバーの方は、現在300種で約110MBを使用していて、容量的にはまだまだ余裕です。今後はサブ・サイトなども追加しながら、いいものを作っていければいいなと考えています。


クリックで救える命がある。にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ

 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

ホームページninjaにつて(2)

このページはホームページninjaの容量と起動にかかる待ち時間について書いています。


 昨日久しぶりにホームページ口丹波の社に新しい神社のページを追加しました。不定期ですが小さな更新は月に何度かしているものの、新しいページの追加は今年7月11日の日吉神社(南丹市)以来で、その前となると、2月15日の二ノ宮神社(京丹波町)まで遡ります。

 なぜこんなに更新してこなかったのか? 文字数や画像枚数などの制約がないブログの方が書きやすいということもありますが、1番の理由はファイル容量が大きくなることによって、ホームページ作成の作業が困難になってしまうのではないかとう心配でした。

 前回ホームページninjaにつて記事を書いたのは2009年12月で、当時書いたデータはページの合計サイズ(容量)80.9MB、起動にかかる時間約22秒、更新(保存)にかかる時間約25秒でした。しかしネットなどで調べると、どうも容量が100MBを超える辺りからシステムの立ち上がる時間や保存にかかる時間が恐ろしくダウンするとあり、実際当ブログに頂いたコメントの中にも同じような経験のお話がありました。

 そういうことで今まで恐るおそる新規ページを追加してきたのですが、とうとう昨日のページ追加でファイルの合計サイズ133.7MBとなりました。これはFFFTP転送時に転送後表示された容量サイズで、100MBを超えちゃってます。

 そこでストップウォッチを持って起動時間と保存時のバックアップ時間を計測すると、どちらも1分55秒でした。
 確かに2009年12月時に較べると1分以上待たされますが、恐ろしく時間がかかると聞いていた管理人としては、「追加しても意外と速いやん」と思えます。時間の長さの感じ方は人それぞれなので何とも言えませんが、これならまだページ追加しても大丈夫そうなのでちょっと一安心といったところです。

 ちなみに今回ホームページに追加した神社は亀岡市の磐榮(いわさか)稲荷宮です。お時間が許せば一度覗いていただければ嬉しいです。

 ホームページ口丹波の社の磐榮稲荷宮の記事はコチラ

 ホームページninjaにつて2009年に書いた記事はコチラ


クリックで救える命がある。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

テーマ : ホームページ・ブログ制作
ジャンル : コンピュータ

ホームページninjaについて


 

クリックで救える命がある。

 管理人のホームページ「口丹波の社」は「ホームページninja 9 SE」というソフトを使って作成しています。作成する前にwebでninjaを検索すると「初心者向けソフト」とか「簡単にホームページ(以下HP)が作れます」というように出てました。それで挑戦してみようと思ったわけですが、確かに初心者の管理人でも思った以上に楽に作っていけました。

 このソフトには、サンプルから選ぶだけで簡単に作成できる「HP一発作成」。PC用HPが6ステップで作成できる「おまかせウィザード」。ウィザードに沿って操作するだけで、目的に合ったHPが作れる「こだわりウィザード」。白紙ページからHPを作る「ウィザードを使わない」。そして「携帯電話用」の5つのコースが設定してあり、ユーザーは自分の好きな作り方を選べます。

 管理人は事前にHP作成の入門書を読んでいたこともあり、白紙ページからHPを作り始めました。この方が自分の好きなレイアウトが作れるだろうと思ったからです。白紙のページからの作成でも、サクサク作っていけましたので、本当に初心者には嬉しいソフトだと思いました。

 ただやはり、問題が全くなかったわけではありません。中でも特に管理人が苦労した2つの問題を以下に記します。



 最初の問題点(枠の挿入/サーバーにアップする前)

  管理人はホームページninjaの編集機能の中の「枠の挿入」という便利な機能を多用していました。すると
  出来上がったHPをwebプラウザで確認すると、ページをPCの画面中央に表示されるように初期設定して
  おけば、実際の表示ではレイアウトが崩れるという現象がでました。Q&A等で調べると「枠」(レイヤー)を
  使うとディスプレイ画面で左寄せしないとこうなるということが判明しました。左寄せでもいいかと思いまし
  たが、やっぱり中央の方が…と思い、作ったHPからすべての「枠」を取り去り、表「テーブル」での対応と
  しました。いったん作ったものを修正するのは結構面倒ですが、なんとかなりました。

 次の問題点(画像名称の固定化/サーバーにアップした後)
  
  ホームページninjaでHPを作ると、自動的に「homepage Ninja」というファイルが作られ、その中にユーザ
  ーの命名したHPの名前のファイルが作られます。そしてその中には作業ファイルである「ローカルファイ
  ル」とメインの「HTMLファイル」が作成されています。例えばマイピクチャーの中にある「ABC.jpg」という
  画像をninjaの「画像の挿入」テキストボックスを使いHPに挿入すると、ローカルファイル内には「ABC
  .jpg」で入り、HTMLファイル内には「img001~999(連番).jpg」に名前が変更されて格納されます。最初は
  いいのですが後あとこれが大問題になっきました。サーバーにアップロードした後で、何枚かの画像の削
  除や入れ替えを行った時のことです。ローカル環境でのwebプレビューでは問題がなかったので、再度
  サーバーを更新して実際に自分のHPを見ると、レイアウトがクチャクチャになってしまっていました。ちな
  みにアップロードはninjaの持つ機能は利用せず、FTPからミラーモードを使ってしています。画像を削除
  するとHTMLファイル内にある「img連番.jpg」に欠番が生じます。そして新しく画像を入れるとソフトはまず
  欠番を埋めようとするようです。そしてミラーでアップロードすると、埋まった欠番の画像がアップロードさ
  れません。サーバー内に古い同番の画像があるためです。またHTML内の画像はいったん付いた「img
  連番.jpg」の名前が永久に不変かというとそうでもなく、削除や変更を繰り返していくと勝手に番号を変えて
  しまいます。この時違ったサイズの画像と入れ替わることがあり、結果的にHP全体のレイアウトがゆがん
  でしまうことになります。
  最初本当に驚きました。なぜこんなことになるのか全くわからなかったのです。そしてこの画像の自動ネ
  ーミングに原因があることがわかって、色々対応を調べましたが、いい解決策は見つかりませんでした。
  管理人のサイトは画像を多用しますので、ほとほと困ってしまい、一時はHP作りをあきらめようかとも思
  いました。当初は最終保存した最新のHTMLファイルをキーボードのPrtScキーとアクセサリー内のペイ
  ントを使った画面のハードコピーでjpg形式の保存をし、次回更新時のHTMLファイルはこのコピーと見比
  べて画像の番号チェックをしてからアップロードしていました。jpgだけでなくgif画像も同様ですので、画像
  が増えてくると大変な苦労となります。
  そのうちninjaのQ&Aに出ていた、「HTMLの挿入」を使い単体の画像については名称固定ができるよう
  になり、上記のチェックは少しマシにはなりました。しかし小さな画像(サムネイル画像)をクリックすると大
  きな画像が出る、「ダウンロードファイルの挿入」ボックスを使って入れる画像についてはまだ対応できて
  いなくて、これを何とかしないと前に進めないと思っていました。
  そこで色々やってみた中で、やっとみつけた解決策は以下の通りです。
  1.マイピクチャー内の画像を「ローカルファイル」「HTMLファイル」
    双方に予めコピーしておく。
  2.ninjaの編集画面では「HTMLの挿入」を使い
    <A target="_blank" href="固定名称.jpg"><Img _fcksavedurl=""固定名称.jpg"><Img" src="サムネイルの
    固定名称.jpg" alt="名前" border="0"></a>
    と入力します。(target="_blank"は別窓指定。alt="名前"は属性で入れるようにします。border="0"は
    サムネイル画像の枠を付けない。"0"はピクセル数。上記全角表記部分はすべて半角英数で)
  3.編集画面上ではグレイの四角い枠の中にHTMLと出るだけ。普通のプレビュー画面には何も出ませ
    ん。プラウザからプレビューを見て初めて確認できます。
  4.画像を手動で入れますので、削除の場合もその都度手動でこまめに削除するようにします。
  5.編集したHPの保存。
  6.FTPで送信。
  相当悩みましたが、結局これだけで解決しました。しかしこの問題を解決したことで、以降のHP作りをス
 ムースに進めることができました。

  現在管理人のHP「口丹波の社」では400枚以上の画像を入れています。サムネイル画像も多く使って
 いますが、すべて名称固定しています。(一部「入力部品」の線やリンクボタンのgif画像は除きます)自由
 に削除や差替えを行っています。
  もしホームページninjaのユーザーで、同じようなことで苦労されている方がおられれば参考にして下さい。
 また「口丹波の社」を覗き、ツールバーの「表示」⇒「ソース」で確認いただければとも思います。

 最後に「口丹波の社」の現在のデータですが、

      合計ページ合計サイズ(容量)80.9MB
      起動にかかる時間     約22秒
      更新(保存)にかかる時間 約25秒
  
 特に待ち時間が長いとは感じません。

 なにせ初めてのことなので、当然それなりの壁にぶつかりますが、ひとつずつ解決していくのもまた楽しか
らずやということで、これからホームページを作ろうと思っている私と同じ初心者の方には、やはりホームペ
ージninjaはお勧めかなって思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ





  
 

テーマ : ホームページ・ブログ制作
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク