芹生

このページでは京都市右京区京北の芹生の神社などの動画を掲載しています。

カート


 先日、右京区京北の芹生(せりょう)を訪ねました。久し振りに訪ねた芹生は既に紅葉は終わり、イチョウもモミジもすべて葉を落としてしまっていました。

 訪ねた目的は、シダ植物などの観察でしたが、急に動画撮影もしてみようと思い立ち、過去に訪ねた勢龍天満宮や黒田小学校芹生分校(廃校)などを撮影しました。

 折角ユーチューブのアカウントを取得しているのに、これまで殆ど動画を撮った経験はなく、ユーチューブにアップした動画はまだ10個もありません。今回は、撮影~編集~アップの内、編集部分の学習で、水の流れる音や、私自身の息遣い、機械音や風の音など「背景の音を消す」、BGMの長さに映像の時間を合わせ「トリミング」するなど、今まで行っていなかったことにもチャレンジしてみました。経験が薄いので作業時間はそこそこかかりましたが、結構楽しい作業でした。



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ



芹生(京都市右京区芹生町)
 積雪のある冬期は道路が閉鎖され無人の集落になります。灰屋川上流域にあり、初夏の川沿はクリンソウの花に彩られます。勢龍(せりょう)天満宮は人形浄瑠璃や歌舞伎の有名な演目「菅原伝授手習鑑」に登場する武部源蔵の寺子屋跡地とされる集落最奥の場所に祀られる神社です。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

鍬山神社(2012年秋)

このページでは亀岡市の鍬山神社の紅葉を紹介しています。

FC2


 今年、口丹波各地の紅葉は、去年と較べると概ね1週間ほど早く色づき、散るのもやはり1週間ほど早いように思います。早くから地方紙の紅葉情報欄に出ていた鍬山神社のモミジも、今日の新聞には掲載されていませんでした。既に大半が散ってしまったのかも知れません。

 管理人が鍬山神社に見学に行ったのは、およそ1週間ほど前のことですが、その時は丁度見頃でした。


鍬山神社の紅葉

参道(2012年11月)


鍬山神社の紅葉

境内(2012年11月)


 境内の紅葉は、モミジだけでなく随所に植えられているドウダンツツジの紅葉も大変美しく見事です。


鍬山神社の紅葉

手水舎(2012年11月)


鍬山神社の紅葉

八幡宮(2012年11月)


 客神・八幡宮の背後の紅葉です。


鍬山神社の紅葉

鍬山神社(2012年11月)


 八幡宮と並んで建つ鍬山神社の背後にもモミジが植えられています。


鍬山神社の紅葉

鍬山神社(2012年11月)


鍬山神社の紅葉

鍬山・八幡両神社の裏手(2012年11月)


 鍬山神社は亀岡市を代表する紅葉の名所です。ここ数年、毎年訪ねていますが、今年も鮮やかな紅葉が見られました。


鍬山神社の紅葉
鍬山・八幡両神社

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ



鍬山神社
 住所: 京都府亀岡市上矢田町22-2
 駐車場有り(紅葉の見頃の間は自治会が管理されていて有料¥500.です)
 管理人のHP口丹波の社鍬山神社のページはコチラ


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

法常寺(2012年秋)

このページでは亀岡市の法常寺の紅葉を紹介しています。


FC2


 法常寺の記事を書くのは、確か今回が2度目だと思います。最初から控えている記事一覧で確認すると、2009年12月に最初の紹介記事を書いています。ですから今回は3年振りの記事となるのですが、実は法常寺にはその間に、何度も立ち寄っていました。それはいつも秋の今時分で、境内の色づいたモミジが見たくて毎年訪ねました。

 ところが今までは、訪ねる時期が悪かったのか、1度も美しい紅葉を観賞することができませんでした。今年、口丹波各地の紅葉は、ほぼ同じ時期に始まったので、今年こそは見逃すまいと訪ねたところ、法常寺のモミジは以下のような感じでした。


法常寺

法常寺 山門(2012年11月)


法常寺

法常寺 山門(2012年11月)


 山門のモミジは真っ赤に紅葉していました。シャッターを押した場所が駐車場になっています。

 参道を進むと、境内のモミジは紅葉というより黄葉でした。


方常寺

法常寺 参道(2012年11月)


 さらに進むと、前方右上に勅使門が現れます。法常寺のモミジは大変背の高い老木で、散る前は黄葉で、深い緑のコケの上落ちている葉は紅葉です。


法常寺

法常寺 参道(2012年11月)


法常寺

頭上の黄葉(2012年11月)


法常寺

地上の紅葉(2012年11月)


 法常寺の庭園内にはモミジの大きな木はありません。モミジは堂宇を囲む土塀の外側に植えられています。


法常寺
勅使門横のモミジ(2012年11月)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ



法常寺
 住所:亀岡市畑野町千ヶ畑藤垣内1
 今年はいいタイミングで観賞できました。
 縁起等は2009年の記事に書いています。よければそちらもご覧下さい。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

多治神社(2012年秋)

このページでは紅葉が美しい南丹市の多治神社を紹介しています。

FC2


 南丹市日吉町田原の多治神社はよく訪ねる神社で、過去にも「御田」や「カッコスリ」といったお祭りを記事にしてきました。
 延喜式内社の多治神社は同町屈指の古社であり、境内を横切り、長い馬場(参道)の横を流れる清流の対岸の山麓には、数多くのモミジが植えられています。


多治神社の紅葉

馬場から見える紅葉(2012年11月)


 紅葉はその年の気候によって、鮮やかさが変わってきます。今年のモミジは美しく紅葉しています。


多治神社の紅葉

馬場から見える紅葉(2012年11月)


多治神社の紅葉

馬場から見える紅葉(2012年11月)


 多治神社では境内にも、まだ若いですがモミジの木が植えられています。


多治神社の紅葉

茅葺の舞殿と紅葉(2012年11月)


多治神社の紅葉

二の鳥居前(2012年11月)


 2年前までは二の鳥居を潜ったところにイチョウの木が聳えて、イチョウの黄葉もまた美しかったのですが、昨年イチョウの木の枝が悉く切られてしまい、少し淋しい思いがします。しかし今年はそれを打ち消すかの如く、紅葉が鮮やかです。


多治神社の紅葉

拝殿 奥に本殿  本殿の背後にも紅葉が(2012年11月)


多治神社の紅葉

本殿背後の紅葉(2012年11月)


 口丹波地域の紅葉は、今が一番の見頃を迎えています。これからは、雨が降り、風が吹くたび舞い散って、淋しい季節へと移って行きます。


多治神社の紅葉
境内の落葉(2012年11月)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ



多治神社
 住所: 南丹市日吉町田原宮ノ後2
 駐車場は馬場が利用されています。
 多治神社は管理人のホームページ口丹波の社でも紹介しています。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

積善寺・2011年秋

このページでは亀岡市の積善寺の紅葉を紹介しています。


 たまたま前を通りがかったので、久し振りに亀岡市の積善寺に立ち寄りました。すると、昨年訪ねた時にはなかった新しい参道と、車道には所在を示す案内が出されていました。

 気まぐれな参詣なので、特に期待もしていなかったのですが、積善寺のモミジは美しく色づいていました。


積善寺の紅葉

車を駐車した場所の紅葉  木々の先に本堂が見えます


 何度も書いていますが、今年、口丹波の紅葉はあまりよくなくて、紅くなる前に落葉する葉が多く見られました。積善寺の紅葉も、例年ならもっと美しいのかも知れません。


積善寺の紅葉

参道の紅葉


 石燈籠に書かれている櫻天満宮は、境内に遷座されてきた神社です。


積善寺の紅葉

参道の紅葉


 紅葉の時期も終盤です。しかし黄色い葉が目立ちます。


積善寺の紅葉

櫻天満宮


 コケの上に落ちたモミジの葉は、どれも色づく前に枯れて落ちたものです。


積善寺の紅葉
櫻天満宮から見た本堂

 こちらのモミジは、よく判りませんが種類が違うのではないかと思います。鮮やかな紅でした。


積善寺の紅葉

境内の宝篋印塔(ほうきょういんとう)周囲の落ち葉


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ



積善寺
 住所: 京都府亀岡市稗田野町柿花中道54(稗田野の稗の字は、正式には草冠がつきます)
 当ブログ内 積善寺と桜天満宮の記事はコチラ

 訪ねた時は、本堂の改修工事中だったようで、職人さんの車両が本堂前に停めてあったり、大きなブルーシートが広げられていて、写真は多く撮りませんでした。モミジの葉はまだ青々とした状態の大きな木もあり、もう少し先まで紅葉が見られると思います。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク