新年のご挨拶

 明けましておめでとうございます。
 本年も よろしくお願い申し上げます。

 昨年はほとんど更新をせず、怠けてばかりいましたが、今年は新しい企画やテーマを考えて、少しでも多く更新していきたいと、意気込みだけは持っています。にもかかわらず、元日は少々飲み過ぎてしまって、新年のご挨拶が一日遅くなってしまいました。また今年も同じような感じで過ごしてしまうかもと、いきなりくじけそうにもなっております。

 なにはともあれ、今年は酉年。今日撮りたての野鳥の画像で一年のスタートを切ろうと思います。


カワウ

カワウ(南丹市八木町 寅天井堰)


 カワウのオスの頭や首の上部は婚姻色の白色が出ていました。早くも恋の季節を迎えたようです。


カルガモ

カルガモ(亀岡市馬路町 平の沢池)


 平の沢池は上池、中池、下池と3つの池からなりますが、画像のカルガモやマガモ、ヒドリガモなど多くの水鳥が観察できます。時には旅鳥などの珍客も飛来することがあるようです。


オオバン
オオバン(亀岡市馬路町 平の沢池)

にほんブログ村 小動物ブログへ



 オオバンは京都府準絶滅危惧種ですが、平の沢池では普通に観察できます。白い顔がとてもユニークで、額に絆創膏を貼ったような感じが気に入っています。

 これまで地元の寺社を廻り、地元の野草や樹木も観察してきましたが、今年からは野鳥にももっと注意を払っていきたいと考えています。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

2014・新年のご挨拶

 当ブログをご覧いただいております皆様へ。

 新年 あけましておめでとうございます。
 本年もどうかよろしくお願い申し上げます。

 実は年末に近い日、今年のトップとなるこの記事で滝の紹介でもしようかと思い、京北町の今道の滝を訪ねました。滝はすぐに見つかったのですが、前日からの雪が足元はもちろんのこと、頭上の木々の枝にたっぷりと積もり、カメラを構える度にドサー、バシャーと落ちてきて撮影どころではありませんでした。

 そんなわけで「こりゃ~ダメだ!」と諦めて、早々に引き上げてきました。滝には雪が解けてから再挑戦したいと思っています。しかし何の絵も無いのも殺風景なので、その時の画像を1枚だけアップします。


今道の滝

今道の滝(2013年12月  右京区京北)


 画像はいつもの通りのヒドイものですが、滝自体は2段の滝で見応えのあるいい滝でした。春になるのが楽しみです。

 今年もこんな調子でドジを踏みながら、マイペースでブログを書いていこうと思っていますので、飽きずにお付き合いいただければ嬉しく思います。

 皆様にとって、2014年が幸多き年でありますように!



 

テーマ : 口丹波
ジャンル : 地域情報

2013年 新年のご挨拶

 皆様 あけましておめでとうございます。

 旧年中は何かとお世話になり、誠にありがとうございました。2009年12月から始めた当ブログは、お陰さまで丸3年と1ヵ月が経過し、また新たな年を迎えることができました。

 本年も どうぞよろしくお願い申し上げます。

 さて 年始に当たり1つお知らせがあります。
 ブログのカテゴリーの中に「植物」があるのですが、主に山野草を掲載してきました。それが今日までにおよそ200種になっていまして、それらをまとめて1つのホームページを作り、まだ作成中にもかかわらず昨年の12月に公開をいたしました。
 ページを多く作ってから公開した場合、動作環境のチェックで大きな欠陥が見つかると、修正が大変だと思って公開を早めたものですが、現在70種ほどの登録を完了しています。
 既に植物をテーマとしたホームページは三枚山の植物という、管理人アタが植林等の権利を有する僅かな面積の山に、自生する草木を紹介するものを公開しているのですが、今回作ろうと考えているのは、もう少し観察範囲を広げたもので、タイトルをふる里・口丹波の花と植物にしました。公開後、こっそりと当ブログの右上の方の「関連サイト」の項に、地味~なリンクバナーを貼っています。新しいホームページでは草本のみを掲載していくつもりです。そして公開に伴って、「三枚山の植物」内の草本のコンテンツはすべて「ふる里・口丹波の花と植物」に移行しました。

 「ふる里・口丹波の花と植物」では京都市近郊の丹波の地に自生する植物を、花の季節ごとに、また科別に調べることができるようにしてあります。山野草の好きな方に是非訪ねていただきたいと願っています。また色々なご意見や感想をお聞かせいただければ幸いです。
 ホームページにはコチラから入れます

 ブログ「アタの雑記」については、実際のところ少しネタ探しに困っているのが本音です。しかし視点を変えればまた新しいネタやテーマが見つかるのではないかと、焦らず探し続けたいと思っていますので、今後ともお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。



 

2012年 新年のご挨拶

 みなさん、新年 明けましておめでとうございます。

 震災、巨大津波、それらに起因した原発事故、大雨をもたらした台風等、2011年は未曾有の災害の年でした。
被災地では今もなお不自由な生活を余儀なくされている多くの方がおられます。
 災害で亡くなられた方々には改めてお悔やみ申し上げます。また家族を亡くされた方、家を失われた方、放射能で不安な日々を送っておられる方々には、心よりお見舞い申し上げます。

 2012年は、より一層「絆」を大切にし、この国が一日でも早く復興できますことを祈願しております。

 古代マヤ暦を持ちだして、2012年末には人類が滅亡すると唱えるオカルト信者や信者モドキもいるそうです。昨年頃からはマスコミもそれに便乗して記事にしたり、番組を組んだりしています。
 大震災やタイの大洪水などにひっかけて、金儲けや視聴率のアップを期待しているなら由々しき問題です。

 国や自治体には復興支援に心血を注ぎながらも、近く起こるであろうといわれている南海トラフ沿いの巨大地震への備えと、有事の際の原発の安全をはかってもらいたいと思っています。

 特に原発に関しては、原子炉建屋に1発ミサイルが命中すれば、どれほど日本がダメージを受けるかということを、今回の事故の生々しい報道で世界中が知りました。朝鮮半島の情勢が俄かに緊張している中、特に九州から本州日本海側に建てられている原発が心配です。極めて標的になりやすい建造物で、自衛隊でも防ぎ切れないように思えます。「有事なんて、まさか」と思いたいですが、巨大地震が百年、数百年あるいは千年というサイクルで発生するのに対して、戦争や紛争はもっと短いサイクルで起こされていることは、歴史が教えてくれています。

 年頭からこのような心配事を書くのも何なので、この辺にしておきます。

 今年は昨年より、少しでも安全で安心して暮らせて、経済も好転してくれるものと信じています。

 さてこのブログのことですが、2009年12月1日からスタートして、早や丸2年と1ヵ月が過ぎました。今年は、過去に書いた記事の見直しもしていく予定です。寺社の由緒などをロクに調べもせずに書いていたものも多く有り、反省しています。また山野草などについても過去のページを削除して、再アップするものもあると思います。
 書くペースはこれまでよりも少しゆっくりしたものになるかも知れません。しかし掲載したい口丹波の情報は、これからもまだまだ出て来ると思いますので、頑張って続けて行きたいと、決意を表明して新年のご挨拶に代えさせていただきます。

 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2011年 新年のご挨拶

 新年あけましておめでとうございます。

 年末から年始にかけては何かとバタバタしていてブログの更新どころか、メールのチェックすらできませんでした。この記事を書く前、3日振りにメールを確認すると…嫌になるほどの迷惑メールで年明け早々うんざりさせられてしまいました。邪魔くさくても迷惑メールは毎日こまめに削除した方がいいですね。

 さて今年も今日からまた新たな気持ちで「アタの雑記」を書いてまいります。今後ともよろしくお願い申しあげます。

サイト管理者  アタ
プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク