FC2ブログ
  

週刊山野草vol.13 (2018.9.18)

今週の山野草はサワヒヨドリやヤマジノホトトギスなど8種類の野草を掲載しています。

FC2


 今週はサワヒヨドリ、ノアズキ、アキネジバナ、オトコエシ、ツリフネソウ、メドハギ、シラヤマギク、ヤマジノホトトギスの8種類を収録しています。



週刊山野草vol.13(2018年9月18日号)


 咲き始めの花はサワヒヨドリ、ツリフネソウ。花の盛りはノアズキ、オトコエシ、シラヤマギクとヤマジノホトトギスです。メドハギの花は終盤を迎えているようでした。


サワヒヨドリ
サワヒヨドリ(2018年9月 京丹波町)

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ



 サワヒヨドリは休耕田や水路脇、常に湿り気のある山麓の斜面などに生える湿生植物です。ヒヨドリバナの仲間は、フジバカマも含め多くありますが、サワヒヨドリは比較的区別し易い植物です。

 ユーチューブでの管理人のアカウント名はyatagarasuです。ユーチューブのyatagarasuチャンネルはコチラです。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

週刊山野草vol.12 (2018.9.11)

今週の山野草はツルボ、ノブキ、クサアジサイなど6種類の野草を掲載しています。

カート


 今週はツルボ、ノブキ、オタカラコウ、クサアジサイ、イシミカワとヒナノウスツボの6種類を収録しています。



週刊山野草vol.12(2018年9月11日号)


 渓流の岸辺でオタカラコウが例年通りに咲いているのが不思議でした。今夏は西日本豪雨や相次ぐ台風で、近隣の河川はみな氾濫してもおかしくないほど増水し、上流からは土砂や流木が大量に下流へ運ばれました。オタカラコウはきっと、そんな試練をものともしない逞しさを備えている植物なのでしょう。


ツルボ
ツルボ(2018年9月 南丹市)

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ



 ツルボは家の近所には自生していませんが、少し車で山間部まで行くと、路傍の草原に群生しています。この花を見ながらドライブするのが、今の時期の楽しみになっています。

 ユーチューブでの管理人のアカウント名はyatagarasuです。ユーチューブのyatagarasuチャンネルはコチラです。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

週刊山野草vol.10 (2018.8.28)とvol.11(2018.9.4)

今週の山野草は2週間分でナンテンハギ、キンミズヒキ、ツリガネニンジンなど計12種類を掲載しています。

FC2


 vol.10ではナンテンハギ、キンミズヒキ、メハジキ、シンテッポウユリ、ミカヅキグサ、ヒメキンミズヒキの6種類を収録しています。



週刊山野草vol.10(2018年8月28日号)


 京都府に生育するミカヅキグサは氷河期の遺存種と考えられていて、府内では数か所の山間湿地に自生しています。


メハジキ

メハジキ(南丹市)


 画像のメハジキはこれまで近隣の河川沿いに数多く生育していましたが、今年観察に行くと、おそらくシカの食害によって、極めて数が減少していました。シカの忌避植物だと思っていましたが、年々そうした植物もシカの食料となっていきます。シカの食料事情は益々悪化しているみたいです。



週刊山野草vol.11(2018年9月4日号)


 vol.11ではツリガネニンジン、ヘラオモダカ、アギナシ、ゲンノショウコ、オミナエシ、アカバナの6種類を収録しています。


アギナシ
アギナシ(南丹市)

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ



 画像のアギナシはオモダカと大変よく似ています。アギナシの花茎は葉よりも高く伸びて、葉腋にムカゴをつくって増殖する点でオモダカと区別できますが、アギナシは全国的にも数を減らしている植物で、大繁栄しているオモダカとは対照的です。

 ユーチューブでの管理人のアカウント名はyatagarasuです。ユーチューブのyatagarasuチャンネルはコチラです。


あなたのワンクリックで救える命があります。


 

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

アタ

Author:アタ
よろしくお願いいたします。

目  次
ページ検索が容易にできます。
関連サイト
口丹波の社
口丹波の花と植物
三枚山の植物
花っていいね!
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問いただいた方
企業リンク

ウッドマート

 

 

 

検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサード・リンク